So-net無料ブログ作成
検索選択

覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島―2.5キロ所持、厳罰の可能性再び(時事通信)

 【北京時事】中国山東省の在青島日本総領事館が18日明らかにしたところによると、青島市内の空港で12日、覚せい剤約2.5キロを持って出国しようとしたとして、麻薬密輸容疑で日本人男性が中国当局に拘束された。領事館側は現在、中国側に面会を申請している。
 邦人の薬物犯罪発覚は、4月に麻薬密輸罪で死刑が確定していた邦人4人に対する刑が執行されて以降初めて。中国当局は薬物犯罪に厳罰で臨んでおり、同国の刑法は覚せい剤50グラムの密輸で死刑になる可能性があるとしている。 

【関連ニュース
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
マレーシアから麻薬密輸容疑=台湾出身の女、主婦らに販売
32人負傷で死刑判決=児童襲撃相次ぎ、厳罰に

DEEP、6月にシンフォニックコンサートツアーを開催
臓器移植ネットに「思い切った普及啓発活動を」―省内仕分け(医療介護CBニュース)
ゲームロフト、iPhone/iPod touch向けに『gameloft スポーツパック』を配信開始
大久保元秘書の訴因変更を決定=陸山会事件を追加―東京地裁(時事通信)
日本、中国に協力要請へ…安保理新決議(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。